国づくり狂言プロジェクト

 せいしょこさん くにづくりきょうげん

~清正公さん 国づくり狂言 肥後/尾張~

■熊本の復興と未来に引き継ぐ強いまちづくりを応援します。

■清正公の肥後や尾張などでの国づくり資産に新たな光りを当てて、地域の誇りを醸成します。

■清正公ゆかりの新作狂言で、清正公の信念である「後の世のため」「国づくりは人づくり」を次代の子どもたちへ伝えます。


令和元年(2019)

「秋のくまもとお城まつり」

 ■山川里海の尾張新作狂言上演

  令和元年10月13日(日) 15:00~ 

   熊本城二の丸特設ステージ

   雨天の場合  16:00~ 

   桜の馬場 城彩苑

   熊本城ミュージアム わくわく座

 

・清須越し狂言「轍(わだち)」

 (名古屋城とまちづくり/清正公さんの活躍)

 ・なごや妖怪狂言「冥加さらえ」

 (清正公さんのお守り河童が画策した川ざらえ)

・肥後と尾張の清正公さん国づくり

 解説 田中尚人准教授・秀島栄三教授

清州越し狂言「轍」の一幕

なごや妖怪狂言「冥加さらえ」の一幕

清正公さんのふるさと愛知の小学生が出演!


 ■清正公さんの国づくりブース

  令和元年10月12日(土)~14日(月)

      熊本城二の丸広場特設ブース

球磨川 遥拝堰下流に再生された八の字堰



令和2年(2020)

■熊本を題材にした山川里海の肥後新作狂言 制作開始

※土木の神と祀られる清正公の伝承や熊本城下の妖怪・いきものを子どもたちと共に発掘。コミカルで温かなストーリーを紡ぎ、清正公はじめ戦国武将の愛したユネスコ無形文化遺産「能楽/新作狂言」として仕上げる。

 

名古屋で、

■国づくりシンポジウム愛知・熊本   土木&能楽ワークショップ開催



令和3年(2021)

熊本城加藤神社の創建150年の催しと合わせて熊本で、

■国づくりシンポジウム愛知・熊本

■山川里海の新作狂言の競演

・熊本の子どもたちが『肥後新作狂言』を上演

・愛知の子どもたちが『尾張新作狂言』を上演